◆ファンドレイジング活動


◆広島YMCA国際協力募金

毎年11月から2月末にかけて、YMCAでは国際協力募金活動を行なっています。特に12月には、会員の方々や子ども達と街頭に立って、市民のみなさまに募金を呼びかけています。募金はYMCAが行う国際交流活動や海外の災害支援などにユースを派遣する活動に使われます。毎年、広島YMCAには200万~250万円の募金が寄せられています。

国際協力募金使途について
1.海外からの青少年・交流団体の受入・平和交流プログラム 
 国際青少年平和セミナー海外ユース受入・ホノルルとハノーバーユース受入など

2.留学生支援

 広島県在住の日本語を学ぶ留学生の学習補助など   

3.海外ボランティア派遣・国際交流ユース育成プログラム
 フィリピンワークキャンプユース派遣 日中韓平和フォーラムユース派遣など
4.日本YMCA同盟を通しての活動・災害支援
 日本YMCA同盟への送金・国際協力募金活動・アフガン難民支援など

 

 

◆お振込みの場合

   銀 行:もみじ銀行 広島中央支店 普通1029422 

        名義:公益財団法人 広島YMCA 理事長 上久保昭二

  

   郵便局:ゆうちょ銀行 口座記号 01370-3- 口座番号 82635

       名義:公益財団法人 広島YMCA(通信欄に国際協力募金を明記)

 

 

2017年度 国際コミュニティーセンター活動予定

◆国際協力募金100円の内訳

税制上の優遇措置について

広島YMCAの「募金」につきましては、特定公益増進法人への寄附として、税制上の優遇措置を受けることができます。「寄付金領収書」が必要な方は、お申し出ください。詳しくは寄附金控除の項をご覧ください。

国際協力募金ヒストリー


広島YMCAの募金活動のルーツは1950年12月に始まった「お友達助け合い運動」がその起源となっています。この年に始まったこの運動は、当時の広島YMCA少年部の青少年会員を中心に、毎年12月1日~20日まで、寒風吹きすさぶ街頭で募金活動を展開し、冬の風物詩として広島の街に定着しました。その活動は、後の他団体の募金運動をも喚起させ、大きな輪の中心的存在となりました。高度成長期を迎え、国民の生活が安定した1970年代にこの運動は幕を閉じ、「個人の生活救済の観点」から「国際的な支援協力」にその目的を変え、広島YMCA国際協力募金へとつながりその助け合い精神は今も続いています。

 

◆インターナショナルチャリティーラン


障がいのある子ども達とその家族にとって、日ごろの生活には困難が多く、野外活動やスポーツ活動の機会も多くありません。YMCAではこのような環境にある子ども達が心豊かに楽しい生活が送れるよう、さまざまなプログラムを提供しています。YMCAのインターナショナルチャリティーランの収益は、こうした活動の費用を補い、プログラムの実施を可能にします。ファミリーや会社の同僚、気の合う友達同士でチームを組んでチャリティーランにご参加いただくことで、障がいのある子どもたちを支えていくことにつながります。

 

●2016年度 インターナショナルチャリティーラン 報告


  2016年11月23日(祝)すっきりとした秋晴れとはいきませんでしたが、雨の心配もなく、広島YMCAインターナショナル・チャリティーランが、広島市中央公園にて開催されました。今年で22回目を迎えるこの大会は、各自が日々の健康に感謝し、仲間と共にYMCA で行われている障がいのある子ども達の活動( 野外活動やスポーツ活動)を支援をするために始まった大会です。広島YMCAに日頃よりご協力いただいている、広島県内外の各企業・団体様から大会運営費用や協賛金のご協力を頂きました。本大会は「広島YMCA」「日本YMCA同盟国際賛助会」「ワイズメンズクラブ国際協会西日本区」が主催・共催し、内閣府、厚生労働省、(福)全国社会福祉協議会を後援とし、共に生きる社会の構築をめざす活動として、全国20 ヵ所で実施されています。今年度は、81 チーム・405名を超える参加者と50名のボランティアおよび200名のギャラリーに支えられ開催されました。レース終了後は、広島ワイズメンズクラブの豚汁や呉ワイズメンズクラブのぜんざい等のサーピスがあり、参加者の皆さんは冷えた体を温めました。大会結果では、広島YMCA専門学校の社会体育科チームが、宣言タイム差3秒という好成績で優勝となり、最後は大会実行委員長の藤川氏より収益金目録が公益財団法人理事長の上久保総主事に手渡され、大会の幕を閉じました。

 参加する皆さんが本大会の主旨に賛同し、この輪がさらに広がることで、全ての方が共生していける社会が実現できるよう、今後もご協力をお願いしたいと考えています。

○日 程:2016年11月23日(祝)

○時 間:11:00~14:00(予定)○場所:広島市中央公園      

○参加者:85チーム 約400名 ○協力:ワイズメンズクラブ(トン汁・おしるこ)

 

 

広島YMCAご協賛企業・団体様

(株)アースオペレーション (有)アクト企画 (株)アズライフ 岩井商店 オタフクソース(株) ガーデニアクラブ 加茂商事(株) キリンビバレッジ(株) (株)きんし 興亜ガス開発(株) (株)コセヌプリ 琴引フォレストパークスキー場 (株)サニクリーン広島 神陵文庫広島営業所 シーコム・ハクホー(株) シェラトングランドホテル広島 広島県生活協同組合連合会 だてスタジオ・アップル (株)多山文具 (有)チームス (有) トータルワーク (株)ニシヒロ ハローランチ(株)本郷給食センター (株)東広島タクシー (有)日東ベンディング中国 広島女学院大学 (株) 広島チャイルド社 (株)広島パークレーン 広島YMCA職員OBOG会 (有)矢藤商店 山下江法律事務所 鯉城タクシー(株)(株)リクルートマーケティングパートナーズ 広島ワイズメンズクラブ 福山ワイズメンズクラブ 岩国ワイズメンズクラブ 岩国みなみワイズメンズクラブ 呉ワイズメンズクラブ 東広島ワイズメンズクラブ