地域・コミュニティー活動


◆YMCA・YWCA合同祈祷週・広島集会


世界YMCA・YWCAでは、11月の第2週目の日曜日からの1週間を合同祈祷週として、毎年一つのテーマのもとに、聖書からメッセージを聴き、祈りを共にするときとして定めています。

 11月10日金曜日、18:30から広島YMCAの2号館地下コンベンションホールにて、世界YMCA/YWCA合同祈祷週・広島集会が開催されました。YMCAのスタッフ・YWCAの会員の方、YMCAクワイヤーの皆さん総勢50名が参加し、合同礼拝、クワイヤー合唱発表、YMCAとYWCAの活動報告、交流会と盛りだくさんの内容で祈りの時を持つことができました。
 今年のテーマは「立ち上がり、思い切って言いなさい。~抑圧や、差別におかれた人々の声を~」として、それぞれの団体が支援が必要な人々に対して行っている活動の報告も行いました。YWCAからは、単なる経済的な貧困だけではなく、社会での接点を見出せない人間関係的貧困の解消も視野に入れた「子ども食堂(わいわい食堂)」の活動報告がありました。YMCAからは、この夏、熊本ボランティアワークキャンプに参加した広島女学院大学の2名の学生さんから、「熊本で被災者の方々にどのように寄り添うことができたか?」というワークキャンプの報告がありました。日頃、YMCAとYWCAは共に活動する機会が少ないにもかかわらず、弱者に寄り添うという視点では同じ方向を向いているということを確認できました。報告の後は、各テーブルで交流会を行い活発な意見交換が行われていました。
 最後にYMCAから、YMCAが取り組み始めたブランディングについての紹介と次の課題としてYMCAとYWCAが協働で行う地域におけるプログラム開発の必要性についてご提案を行い、合同祈祷週広島集会を閉会しました。ご協力いただきましたチャプレン・YMCAクワイヤーの皆さん、広島女学院の皆さん、YMCA・YWCAの職員・会員の皆さんに、心より感謝いたします。

◆YMCAチャリティーバザー


広島YMCAでは、毎年10月の第1週の日曜日にYMCAチャリティバザーを開催しています。各スタッフの趣向を凝らした模擬店やワイズメンズクラブ*を中心とした会員のみなさまによる「のみの市」、学校法人広島YMCA学園の専門学校の学園祭も同時開催で、地域の方と一緒になって盛り上げます。また、各拠点のYMCAでも同様にバザーが行われています。バザーの収益や学園祭の収益の一部はYMCA国際協力募金や青少年育成基金として寄付されます。

◆会員活動(会員大会)


広島YMCAの会員の皆様を対象に毎年6月に会員大会を開催しています。1部では、前年度の活動・会計報告に加え、当年度の方針や活動予定をご紹介しています。2部では、YMCAの職員やボランティア、会員の方々との交流会を実施しており、YMCAが一体となって公益的な活動を進めるためのチームワークづくりを行っています。

 

6月4日(日)広島YMCA会員大会が開催されました。今年度のテーマはユースエンパワーメント!!澤村チャプレン・YMCAクワイヤーの開会礼拝の後、ボランティアユースが参加した「熊本ボランティアワークキャンプ」や「フィリピンワークキャンプ」について自分達で考えたプレゼン報告会を行いました!交流会では久しぶりに会うスタッフや会員同士の交流が行なわれ、2017年度の各部が取り組むYMCA活動について発表もありました。最後は平和創作劇「I PRAY」上演しているファンキージャムキッズの子ども達も登場して、木原世宥子先生の指導によるレクリエーションダンスで大いに盛り上がりました。ご参加いただきました会員の皆様に心より感謝申しあげます。

 

 

◆いじめを撲滅!ピンクシャツデー


世界的いじめ反対運動 ピンクシャツデーとは?

2007年カナダ。ピンクのシャツを着て登校した少年がゲイだといじめられました。それを見た2人の生徒が50枚のピンクのシャツを友人・知人に配り、翌日登校します。学校では呼びかけに賛同した多くの生徒がピンクのTシャツを着て登校。学校中がピンク色に染まり、いじめが自然となくなったそうです。そのエピソードがSNSなどで世界中に広まって、今では70か国以上でいじめに対する活動が行われています。カナダでは、毎年2月の最終水曜日がピンクシャツデーとして定められ、いじめについて考え、行動を起こす大切な日となっています。

2/22にピンクのシャツや小物を身につけた写真とメッセージが届きました!

広島YMCAでは、いじめ反対のみなさんのメッセージを写真と共に広島YMCAのホームページに掲載しています。みなさんの思いをYMCAのホームページで発信してみませんか?今年も多くの方がご協力いただきました。写真をクリックすると拡大表示とメッセージが表示されます。

 

◆広島YMCAで学ぶ元気な子ども達からの写真とメッセージ

◆広島を中心に活躍するアーティスト・ミュージシャンの方からも届いています。

◆広島女学院大学もピンクシャツデーに賛同します!!

広島女学院大学 湊 晶子 学長
広島女学院大学 湊 晶子 学長

日頃より広島YMCAをサポートいただいている広島女学院大学さまがピンクシャツデーの活動に賛同していただきました。ご協力ありがとうございました。


公益財団法人 広島YMCA 国際コミュニティーセンター

Global Community Center

広島県広島市中区八丁堀7-11

TEL 082-228-1151 FAX 082-211-0366