新着情報・行事案内


世界YMCA/YWCA合同祈祷週のお知らせ


◆YMCA/YWCA合同祈祷週とは…

 世界YMCA・YWCAでは、11月の第2週目の日曜日からの1週間(今年は11/11~17)を合同祈祷週として、毎年一つのテーマのもとに、聖書からメッセージを聴き、祈りを共にするときとして定めています。今年も「ユースエンパワメントが世界を変える~限りない可能性を信じて~」をテーマに広島YMCAと広島YWCA・呉YWCAが協力し、祈りの時をもちたいと思いますので、みなさまぜひご参加ください。どなたでもご参加いただけます。

日 程  2018年11月17日(土)

時 間  13:30~16:00 (開場13:00)

場 所  呉YWCA 1階ホール

テーマ  「ユースエンパワメントが世界を変える~限りない可能性を信じて~」

礼 拝  大月 純子 牧師 

内 容  第1部 合同祈祷礼拝

     第2部 詩の朗読

     第3部 YMCA/YWCA活動報告と交流

 


インターナショナル チャリティー・ランのお知らせ


障がいのある子ども達とその家族にとって、日ごろの生活には困難が多く、野外活動やスポーツ活動の機会も多くありません。YMCAではこのような環境にある子ども達が心豊かに楽しい生活が送れるよう、さまざまなプログラムを提供しています。YMCAのインターナショナルチャリティーランの収益は、こうした活動の費用を補い、プログラムの実施を可能にします。ファミリーや会社の同僚、気の合う友達同士でチームを組んでチャリティーランにご参加いただくことで、障がいのある子どもたちを支えていくことにつながります。

【募集要項】

 

○日   程: 2018年11月23日(祝・金)小雨決行

○時   間: 11:00~14:00(予定)

○受   付: 10:30~ ランスタート11:00~

○場     所: 広島市中央公園 現地集合・解散    

○参 加 費: 大人:3,000円 学生:1,500円、

       中・高生:1,000円 小学生以下:500円

       ファミリー参加:5,000円(家族5名まで)

○コ ー ス: 広島市中央公園内(お1人様0.9㎞)  

       1チーム5人で4.5㎞走ります。

○主      催: 公益財団法人広島YMCA

○共      催: ワイズメンズクラブ国際協会西日本区  YMCA国際賛助会(FCSC)

○全国後援: 内閣府   厚生労働省 全国社会福祉協議会

ダウンロード
チャリティーラン募集要項.pdf
PDFファイル 499.7 KB
ダウンロード
チャリティーラン申込用紙.pdf
PDFファイル 204.1 KB

                           昨年の様子は コチラ


◆西日本豪雨災害被災地の児童対象

「思いっきり楽しもう!わいわいキャンプ」のご案内


西日本豪雨災害被災地の児童(小学1年生~6年生)対象
「思いっきり楽しもう!わいわいキャンプ」のご案内
お申し込みは終了いたしました。


◆西日本豪雨災害復興支援ボランティアワーク報告



9月3日(月)~7日(金)全国YMCA西本豪雨災害復興支援プログラムで、被害の大きかった広島県安芸郡坂町小屋浦地区で、熊本YMCA学院と中央大学YMCAのみなさん17名が周囲に土砂が堆積した家屋に行き、撤去作業のボランティア活動を行いました。広島YMCAでは全国のYMCAと協力して、被災地でのボランティアワークを展開しています。多くの若者がボランティアワークを通して、被災者の方に寄り添う活動を行っています。



西日本豪雨災害緊急支援の街頭募金を実施


7月21日(土)広島YMCAでは、西日本豪雨災害緊急支援のための街頭募金活動が行なわれました。会員ボランティアの皆さん・ワイズメンズクラブ・市民のみなさんによるボランティアの方・YMCAの留学生や職員・教員の有志が集まり、中区繁華街2か所(東急ハンズ前・そごうメルパルク前)にて街頭募金活動を行いました。真夏日の過酷な天候の中、「被災された方々を助けたい」という思いで、緊急支援のための募金を市民の皆さんに呼びかけました。
結果 市内2か所で182,199円の募金が集まりました。
はじめて参加した方々からは「体力的には力仕事はできないけど自分にもできる支援をやりたかった」「募金をしてもらった時にはとてもうれしい気持ちになった」「疲れたけど、すがすがしい気持ちになれた」「若い人たちがたくさん参加して呼びかけをしてくれたことに涙が出た」などの感想を聞くことができました。今回集めた募金は、被災地の子ども達のケアプログラムやボランティア活動費用被災者への義捐金などに活用される予定です。ご協力いただきましたボランティアの皆様や募金をしていただいた市民の皆様に心より感謝申しあげます。


西日本豪雨災害YMCAポジティブネット募金のお知らせ


 西日本を襲った記録的豪雨は、12府県にまたがり死者170人、行方不明者も未だ80人以上、多くの地域で土砂崩れなど生活道路が通行止めになり、2万人以上が孤立状態にあります。(7月11日14時時点)生活の復旧には長期化が見込まれており、真夏日の高温が続き、非常に厳しい状況です。YMCAは、被災地でのボランティアワーク等の支援に留まらず、中長期的な視野に立って人びとの困難に、息長く寄り添います。コミュニティの復興支援を目指し、全国のネットワークや特性を活かした活動を展開していきます。この度、様々な活動を展開していくことと被災者への支援を目的とした「西日本豪雨災害緊急支援募金」の受付を開始いたしました。皆様のご協力をお願いいたします。

募金の活動は2つございます。

①街頭募金活動

日 時:7月21日(土) 14:00~15:30

集 合:13:00 広島YMCA1号館地下 ホテル実習室

解 散:16:00 広島YMCA1号館地下 ホテル実習室

場 所:①東急ハンズ前 

            ②紙屋町広島そごう前(メルパルク横)

    この活動にご賛同いただける方は、7/21(土)に集合場所にお集まりください。

    (申し込み不要)

②振込による募金

●振込先について  下記の口座に募金をお振込みください。

  もみじ銀行 広島中央支店  普通 3026117

  名義:公益財団法人広島YMCA 災害支援募金

 


第40回 国際青少年平和セミナーのご報告


1977年に「平和」ということについて深く考え、国際交流を図ることを目的にスタートした広島YMCA国際青少年平和セミナー(以後ピースセミナー)。日本中の高校生はもちろん、海外の高校生も広島に集まり、毎年8月4~8日の5日間のプログラムを行いました。同じ日本人の高校生でも育った環境が違えば戦争・平和に関する考えが違います。海外の高校生の考え方に驚かされることもしばしばです。このプログラムをとおし、参加者は考え方の違いを受け止め、平和について自分たちにできることを見いだし、そして、核兵器廃絶の必要性を強く胸に刻みます。今年度は第40回を迎え、国内外の80名の若者が広島に集い平和について学ぶとともに、かけがえのない国際交流体験を行なうことができました。 

 

主なプログラム

〇被爆体験講話 〇平和公園フィールドワーク 〇平和資料館見学 〇ワークショップ 〇平和祈念式典参列 〇ウエルカムパーティー 〇フェアウエルパーティー 〇平和のとうろう流し 〇平和創作劇「I PRAY」観賞 〇宮島ミニトリップ

 

【期 間】 2018年8月4日(土)~8月8日(水) 4泊5日間

【場 所】 広島市 廿日市市  【宿 泊】 シンプルステイ平和公園前

【参加者】 国内:広島の高校生・大学生 東京YMCA 横浜YMCA 千葉YMCA

      熊本YMCA 学生YMCA

     海外:テグYMCA ウルサンYMCA シンガポールYMCA 台南YMCAホノルルYMCA 80名

【運 営】 広島YMCA国際コミュニティーセンター・国際リーダー他

【協 力】 広島県原爆被害者団体協議会 バプテスト広島教会 ワイズメンズクラブ・メネット 他 

第40回広島YMCA国際青少年平和セミナー始まる!今年度の被爆証言の時間は広島県原爆被害者団体協議会の佐久間邦彦理事長にお話いただきました。被爆の実相を伝え聞くことがはじめての世界のユースにとって貴重な体験となりました。

2日目は朝から平和公園フィールドワークに出発、慰霊碑をめぐりそれぞれの由来についてリーダーから説明がありました。原爆の子の像に千羽鶴の献納し、原爆ドーム前で記念写真の撮影を行いました。その後、平和祈念資料館でICANが受賞したノーベル平和賞のメダルなどを見学しました。

8月6日 3日目 平和のとうろう流し

セミナーのまとめが終わり、最後の平和プログラム・ピースランタンが行われました。世界中のこども達から届いた平和のメッセージでとうろうを作り、ピースセミナーに参加した世界の若者で元安川に浮かべました。

セミナーのゲストスピーカーとしてピースボート共同代表・ICAN国際運営委員の川崎哲さんにお越しいただき、核兵器禁止条約および核兵器廃絶についてユースができることについてお話いただきました。ピースセミナーに参加した若者にとって貴重な体験となりました。

8月6日 3日目 平和祈念式典に参加。朝5時起床、6時に平和公園にむかい出発。手続き後、式典の席につきました。式典では松井広島市長、湯崎広島県知事、中満国連代表のすばらしい演説を聴くことができました。特に印象的だったことはこども達の「平和への誓い」のスピーチでした。

8月7日 4日目 宮島観光とフェアウエルパーティー

最終日はみんなで交流プログラムを行いました。
世界遺産の宮島では各自フリータイムで観光を楽しみました。広島に戻って夜のパーティー。この4日間の思い出をビデオで見ました。..



◆YMCAの新しいロゴとスローガンをご紹介します。


日本のYMCAは、10月1日、新しいロゴとスローガンの発表にあたり、9月27日付でプレスリリースを配信しました。詳しくは下記をご覧ください。

 

ダウンロード
【プレスリリース】
日本YMCA、新ブランドロゴ・スローガンを発表
137 年のイメージを一新、“ポジティブネット”の創造を目指す
日本YMCA新ブランドロゴ・スローガンについて.pdf
PDFファイル 672.1 KB

お問い合わせ先

公益財団法人 広島YMCA 国際コミュニティーセンター

Global Community Center

広島県広島市中区八丁堀7-11

TEL 082-228-1151 FAX 082-211-0366